プロフィール

※編集中のため完成版ではありませんが、一通りのことは書いておきます♪見辛くてごめんなさい…!

湘南生まれ湘南育ち。
夫婦二人暮らしと老猫1匹、2021年秋に第1子出産予定。
元公務員保育士。(約6年勤務)

勤めていた間に体調を崩し、適応障害と診断され休職。
1年半の間、復帰したい気持ちと、自分が本当にしたいことはなんなのかをずっと考え続け、体調がよくなる兆しがなく。薬の副作用で体重が短期間で9kg増えてしまったり、職場の環境から離れてもうつ傾向がでていたため、友人の後押しを受けて思い切って退職を決意する。
(仕事の代わりはいくらでもいるけど自分の代わりはだれもいないよ、と言ってくれた友人に感謝)


退職後は休職中に手をつけた自宅、実家の片付けをきっかけに、ノウハウを知りたいと思い整理収納アドバイザー2級の資格講座を受ける。
講座を受け、片付けの面白さに出会い、これを仕事にできたらと思い元は予定になかったが1級まで取得する。(2020年夏)


取得後、は約1年間で80軒以上の片付け訪問を経験。
仕事を始めると同時に一人では向き合えないと気づいた「自分と向き合うこと」を本格的に取り組もうと思い、6ヶ月のコーチングを受け始める。

最初片付け訪問が楽しくて、これは自分の天職だ!と思っていたが、コーチングを受けながらだんだんと自分の価値観が明確化されていったときに、「自分が好きなのは片付けではなくお客様の心が動く瞬間に立ち会うことだ」と気づく。
同年秋にはコーチになる決意をし、少々無理のある決断だったがこのタイミングを逃したくない一心で親や家族に願い、協力を得て勉強を始める。


だんだんと自分の進んでいきたい方向性が固まり、片付け訪問の他にコラム執筆やリモート撮影をこなしながら経済的自立を目指し、覚悟を決めて活動、勉強をしていく中で、2021年1月に妊娠がわかる。
これまでと同じ動きが全くできなくなったことで、嬉しい反面今後の自分の身の振り方を考える機会となる。

改めて、「自分にとって何が大切なのか」「自分の一番やっていきたいことは何なのか」を考えた結果、家族を大事にしながらの働き方は今の動き方では今後難しくなることがわかり、コーチングとリモート撮影に絞ることに決め、片付け訪問の仕事を産後も手放す決意をする。
 経済的自立のために、理論は頭で分かっていても、どこか労働を増やしてなんとかしようとしていたところがあったので、妊娠は私にとっての「働き方改革」のきっかけとなった。
産後も自分と家族を大事にしながらも、経済的自立への道を諦めないために、自分にとって心地よい働き方を模索しながら活動している。

活動履歴
2019年
12月末 公務員保育士を退職

2020年
2月  整理収納アドバイザー2級講座受講、アドバイザーになる決意をする

5月末 顔出しなしでInstagramスタート
6月  コーチングスタート(クライアントとして)
7月  6月末に受けた単発のビジネス講座のシェア会を開く
    片付け訪問を始める
9月  ビジネス講座のシェア会の補助をする(資料作り、構成担当)
10月  リモート撮影のサービス開始
     コーチングの認定コーチになるための学びを始める

2021年
1月  Instagramにて自己開示の投稿を始める
2月  口コミで広がり一時募集停止していたリモート撮影を再開する
    リモート撮影体験会開催
3月  お話会開催
  31日 開業「Watashi no iro」
4月  みよさんの片付けオンラインサロン「暮らしととのえサロン」サポートメンバーとして参加
5月  体験コーチング開始 2ヶ月先まで満席となる

9月〜12月 産休・育休

2022年1月 仕事復帰予定