未分類

完璧になるまで出さないと思っているとあと100年以上かかりそう。①

さぁ、一番最初のブログ!!
なんて書こう!!

色々な題材を検討した結果、その検討した過程の思いを書くことにしました。
もうあまりにも考えすぎて、タイトルの通り、

あと100年以上かかりそう。

そう思ったからです。笑

完璧主義の人、いませんか?

人様に見られるのならこれじゃあ出せない。
あと少し・・・あと少し・・・
いやいやここが気になる・・・

そう思っているうちに数時間、数日、数週間と過ぎていること、ありませんか?

わたしはそんなもんばっかりです。笑
それは遡ると小学生の時まで。
手紙やノートを何度もこれじゃない、違う、と書き直したりやぶったりしては、
使いきれなかったノートと読まれることのなかった手紙は数知れず。

完璧な自分を出したかったんですよね。

そのためにやれることはやってみたのですが、終わりが来ないのです。

なぜなら1箇所直すと別の場所が気になり、複数箇所直したことで最初の方に書いた部分を直すことになり、修正作業が永遠に続くのです。それはまるでゴールのないマラソン・・・

最終的には途中棄権をせざるをえなくなってしまい、そのままフェードアウトしていきます。

これ、当てはまる人、いませんか?

いきなりだすことが、怖い

ちゃんとやらなきゃと思えば思うほど、出せない。
これぐらい・・・いっか♪の、いっか♪が出せない。

なぜだか考えたことはありますか?

私は人からどう見られ、何思い、どう言われるのかが怖かったからです。

その名残はいまもあります。
Instagramの投稿です。
記事投稿は相当エネルギーを使うけど、ストーリーズはその半分以下のエネルギーで作れる。
だから毎日ミシン目ができるほど更新してるけど、記事投稿は今月まだ一度もしてない。笑

※ミシン目ストーリーズ…尚世お馴染み、投稿枚数が多いため、一番上に表示される線の間隔がミシン目のように細かいためミシン目ストーリーズと呼んでいます。

ではここで質問です。

あなたは人の投稿をどれくらい正確に覚えていますか?

情報が溢れる今、見ているようで実は全然見ていません。笑
インパクトのあるものはなんとなく覚えていても、詳細は意外と思い出せないもの。

自分が「今日は100伝えたわ〜」と思ったら
実際に人に伝わっているのは10ぐらいの感覚です。

そんなもんなんですよね。

私の投稿目的って完璧なものを世に出すこと?


物事に取り組むときは「目的」を意識することがとても大切です。

意識しないと、時として「手段が目的」になっちゃいます。

例えば、自分の時間を管理して自由に過ごせる時間を確保したい♪
と始めた手帳。
いつの間にか毎日書くことに必死で、手段だったはずの「手帳に書くこと」が目的になってしまったり…

自分を知ってもらうためにInstagramを始めよう♪とおもって始めたはずが、
今月投稿がまだ一度もできていない!!@!
先月は12回も投稿できたのに!!!
・・・と、投稿することが目的になってしまったり。

手段だったものが目的になってしまうとどうなるかというと、続かない。
真の目的ではないから。

話は戻り、ふと考えてみました。
私の目的は完璧なものを世に出すことだったっけ・・・?

いやいやいや、私を知ってもらうためじゃん。

ところで私って完璧なの?

・・・いや・・・

じゃあ完璧になるまで頑張るよりも、自分を知ってもらうためにどんどん出したほうがいいよね。
という結論に至りました。

いよいよInstagramじゃおさまりきらなくなってきた

もともと文章を書くことが苦痛ではない私。

言いたいことが湯水のように湧いてくる私。

ついにInstagramの投稿では収まり切らなくなってきて、いつも最初にメモアプリでがーーーーーっと打ち込んでは、そこから削って厳選したものを載せていました。

これ、文章、そのまま載せたらいいのでは・・・?

そう思ってブログを始める決心をつけます。


②に続く。